プロジェクト管理ツール「RedMica」バージョン 3.0.0をリリース Redmine互換のオープンソースソフトウェア

ファーエンドテクノロジー株式会社は、2024年5月30日(日本時間)、Redmine互換のプロジェクト管理ソフトウェア「RedMica 3.0.0」をリリースしました。

ダウンロード : https://github.com/redmica/redmica/ (GitHub)

RedMica 3.0.0

RedMica 3.0.0の主な新機能・変更点

変更点一覧はCHANGELOGで確認できます。
https://github.com/redmica/redmica/blob/v3.0.0/doc/CHANGELOG.md

RedMicaとは(今日使える明日のRedmine)

RedMicaはファーエンドテクノロジー版のRedmineです。ファーエンドテクノロジーが提供するRedmineのクラウドサービス「My Redmine」のお客様に、Redmineの新機能をより早く提供するために開発しました。

RedMicaの特徴

RedMicaのご利用方法

RedMicaを利用するには、オンプレスまたはクラウドサービスを利用する方法があります。

オンプレミス

ソースコードをダウンロードしてセットアップする方法やDockerイメージを利用して、構築できます。
RedMica公式サイト: https://www.redmica.jp/

クラウドサービス

RedMicaの開発者であるファーエンドテクノロジーが運営するクラウドサービス「My Redmine」でRedMicaが利用できます。My RedmineにおけるRedMica 3.0.0へのバージョンアップは2024年6月上旬より順次行います。

My Redmine スタンダードプラン(ユーザー数1000、ストレージ容量200GB、月額10,000円(税込 11,000円))

Redmineとファーエンドテクノロジーとの関わり

ファーエンドテクノロジーでは、オープンソースのプロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」の開発と普及に、会社設立以来15年以上協力しています。すべてのRedmine利用者や弊社のクラウドサービスMy Redmineをご利用頂いているお客様に、より便利に使って頂けるようオープンソースのRedmineの開発に貢献してきました。

代表取締役の前田はRedmineの開発メンバー(コミッター)としても活動しています。多くの企業、組織、チームにRedmineを利用して頂けるようクラウドサービスとして「My Redmine」の提供を2008年から行っています。

Redmineとファーエンドテクノロジーとの関わり