RedMicaは著名なプロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」を元にファーエンドテクノロジーが公開している、Redmine互換のオープンソースソフトウェアです。

RedMicaの目的は、すでに開発済みでありながら未リリースのRedmineの新機能を迅速に提供することです。将来のバージョンのRedmineで利用できるようになる予定の機能を先行して活用できる「今日使える明日のRedmine」、それがRedMicaです。

ファーエンドテクノロジーが提供するRedmineのクラウドサービス「My Redmine」ではRedMicaを使ってサービスを提供しており、便利な新機能をいち早くお客様にお届けしています。

RedMicaの特長

Redmineの次期バージョンの新機能を先行して利用できる

Redmineよりも短い半年間隔でリリースが行われるため、Redmineの次期バージョンの新機能を先行して利用できます。

Redmineとの高い互換性

RedMicaはRedmineと高い互換性を維持しており、RedmineとRedMicaは相互に置き換え可能です(置き換え可能なバージョンの組み合わせには制限があります)。これは、原則としてRedmineの全コミットを取り込むことと、データベーススキーマにRedMica独自の変更を加えないことで実現しています。

6ヶ月ごとの定期リリース

「RedMica」はメジャーバージョンアップのリリース時期が5月と11月に固定するタイムベースドリリースを採用しています。新バージョンのリリース時期が明確であるため、システム運用の計画が立てやすくなります。

ダウンロード

ソースコード
https://github.com/redmica/redmica
ロゴ
https://github.com/redmica/redmica-logo

インストール方法

Redmineのインストール手順を参考にしてください。

クラウドサービス

ファーエンドテクノロジーが提供する「My Redmine」は、ファーエンドテクノロジー版Redmine「RedMica」をクラウドで利用できます。

関連情報