Redmineの用語やメッセージを自由に変更できるプラグインです。「トラッカー」や「活動」などのメニューやチケット内で使用されている用語やメッセージを業務にあった名称に変更できます。

チケットパネル概要

プラグイン名 メッセージカスタマイズ(redmine_message_customize)
開発者 石川 瑞希(ファーエンドテクノロジー株式会社)
ダウンロード https://github.com/ishikawa999/redmine_message_customize

当社エンジニアの石川が開発した「メッセージカスタマイズ」は、オープンソースのプラグインとして無償で公開されています。Redmineのクラウドサービス『My Redmine』でもご利用頂けます。

メッセージカスタマイズの特長

「メッセージカスタマイズプラグイン」は、「トラッカー」や「活動」などのメニューやチケット内で使用されている用語やメッセージを簡単に変更できます。 例えば「活動」や「トラッカー」などの用語を、業務や社内用語など好きな言葉に置き換えて使えます。

上図は次の変更を行ったものです。

「通常モード」と「YAML」モード

設定画面には「通常モード」と「YAML」モードの2つのモードがあります。どちらか好きな方で追加できます。片方のモードで追加するともう片方にも自動で反映されます。


通常モード

YAMLモード

ご利用方法

ご利用方法は下記をご覧ください。

Redmineの用語やメッセージを管理画面で自由に変更できるプラグイン「メッセージカスタマイズプラグイン」(Redmine.JP Blog)

ダウンロード

GitHub:https://github.com/ishikawa999/redmine_message_customize


メッセージカスタマイズが使えるMy Redmineを無料でお試しできます