パソコンスタンドとキーボードを使い始めて仕事が捗っています


マーケティンググループの福田です。今回は、最近パソコンスタンドや外付キーボードなどを使い始め、仕事が捗るようになったことを書きたいと思います。

勤務環境改善キャンペーンの実施

使い始めたきっかけは2020年3月に社内で実施された「勤務環境改善キャンペーン」です。通常も必要な物品は随時購入していますが、この期間中は勤務環境改善に寄与すると思う物品の購入が特に推奨されました。

企画した社長に話を聞くと、「会社の環境をより良くしたい」という思いと、「どうすれば会社の環境が良くなるのか社員各自が考えるきっかけになってほしい」という意図で初めて実施を決めたとのことです。

キャンペーンをきっかけに使い始めたもの

環境改善前

こちらの写真が改善前の私のデスクです。


改善前のデスクは外部ディスプレイとノートパソコン

キャンペーン開始のお知らせを聞いた時には特に必要なものはないと思っていましたが、改めて何か改善できないか考えた結果、私は目の疲れと肩こりに悩んでいたので改善につながる物品等をこの機会に使い始めたいと考えました。

検討の末、以下の物品の購入を申請しました。

環境改善後


パソコンの下にパソコンスタンドを置いている(写真左はモバイルディスプレイ

パソコンスタンドで高さを調整し、画面を目線の高さに合わせるようにしています。軽くて小さい商品もありましたが、ある程度重くて安定感のあるものを選びました。


パソコンスタンド

パソコンスタンドでかなり傾斜をつけているので、パソコンのキーボードとトラックパッドが使いづらくなりキーボードとマウスも使うことにしました。

キーボードは、社長におすすめしてもらったものを使っています。(社内にあったものをこの機会に使いはじめました)


Happy Hacking Keyboard

打ち心地が良く疲れにくいので、使い始めて一番よかったと感じています。個人的にも購入したいなと思っているところです。 キーボード自体の少し高さがあるのでリストレストを使うことで手首も痛くなりにくく、より使いやすくなっています。

マウスは画像編集ソフトで画像の切り抜きなどの微調整が必要な作業を行う時に役に立っています。

導入の効果

キーボードなど使い始めたことで姿勢良く仕事ができるようになったため、目の疲れと肩こりが改善されました。その分作業効率も上がっているように思います。

また、先月(2020年4月)からテレワークを開始しました。週に2〜3回自宅で仕事をしていますが、その際にもパソコンスタンドとキーボード・マウスを利用しています。 会社での勤務時と同じような状態で仕事ができるので、自宅でも快適に仕事ができています。

環境改善後の写真にもあったモバイルディスプレイは、テレワークの実施にあたり用意してもらいました。会社と自宅両方に持ち運びができとても便利です。

環境を整えることで作業効率が上がることを改めて実感できました。これを機に今後も勤務環境などの改善を通じて気持ちよく仕事できる方法を考えていきたいです。


My Redmine

こちらの記事もオススメです!
卓上封緘機を導入して30分の封緘作業が5分に短縮
多い日には100通ある封緘作業を、30分から5分に短縮できました。業務量のムラを改善します。
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)による影響の2020年4月時点での記録
ファーエンドテクノロジーにおける新型コロナウイルスの影響や対応(テレワークなど)の記録。
Googleドキュメントで資料作り おすすめ機能5選
ハンズオン講座で使用するテキストをGoogleドキュメントで作成。シンタックスハイライトなど便利な機能をご紹介。
チームで共通のフックスクリプト(Git hook)を使っています
Gitでバージョン管理されたスクリプトをフックスクリプトとして実行するために core.hooksPath の設定を利用しています。
クラウドベースの統合開発環境「AWS Cloud9」超便利ッス。
AWS Cloud9は、いつでもどこでも同じ環境が使えて、共同開発にも向いています。
ファーエンドテクノロジーからのお知らせ(2020/08/05更新)
「テレワーク7割」支援 プロジェクト管理「My Redmine」を無料提供 10月末まで
政府による「テレワーク7割」要請への対応を支援。2020年8月中に「My Redmine」の無料お試しにお申し込みのお客様を対象に、10月末まで無料提供します。
IPアドレス制限をセルフサービス化・無料化 新機能「IPアドレスフィルター」8月4日提供開始
My Redmine Gen.2(ジェネレーション2)をご利用のお客様を対象に、IPアドレスによるアクセス制限をお客様ご自身で設定できる新機能「IPアドレスフィルター」の提供を開始します。
新機能「チケットパネル」 プロジェクトの状況を視覚的に捉え、ドラッグ&ドロップで直感的に操作
新機能「チケットパネル」がMy Redmineで使えるようになりました。カード形式でステータスごとにチケットを表示し、プロジェクトの進捗状況が一目で分かります。
「はじめてのRedmine使いこなし術」電子書籍を出版
Redmineの便利な機能を紹介する電子書籍で出版しました。書籍は無料でダウンロードできます。
Redmineの最新情報をメールでお知らせする「Redmine News」配信中
新バージョンやセキュリティ修正のリリース情報、そのほか最新情報を迅速にお届け