「Redmine大阪 第17回勉強会」で弊社代表の前田が新機能を活用した便利な使い方について発表

3行で言うと…


今週担当の石原です。8月26日(土)に開催された「Redmine大阪 第17回勉強会」に参加しましたので報告します。

Redmine大阪は、半月に1回の頻度で勉強会を行っているRedmineコミュニティです。今回は約50名の参加者が集まり、大阪以外からの参加者も少なくありませんでした(松江市からの参加は弊社含め4名!)。

今回もMOTEX様の素晴らしい会場での開催です。

テーマは「Redmine3.4.0と全文検索エンジンの徹底解説!」です。3名の講演と5名によるLT、最後にパネルディスカッションがありました。

まずはじめに弊社代表の前田がRedmine 3.4の新機能を活用した新しいRedmineの使い方について発表しました。 7月にリリースされたRedmine 3.4では歴代3位である200件もの変更・修正がありました。新機能によってこれまでのRedmineの使い方が変わったというお話です。

弊社ではお客様サポートにRedmineを利用していますが、Redmine 3.4の新機能を早速活用しています。

「My Redmine」のお客様よりRedmineの機能・操作についてお問い合わせをいただくことがありますが、回答するときにRedmineの画面のスクリーンショットをチケットに添付して示すことがあります。これまでは撮ったスクリーンショットを小さく編集してから添付していました。Redmine 3.4からは画像のファイル名に「@2x」と付ければ1/2の大きさ、「@3x」と付ければ1/3の大きさに自動で縮小されて表示されるようになりました。また、チケットの説明欄や注記に画像をドラッグするだけで埋め込み用のタグが自動で挿入されるようにもなりました。

ほかにも、チケットのフィルタに「最新更新者」が増えました。これは名前のとおりそのチケットを一番最後に更新したユーザーのことです。弊社のお客様サポート用のRedmineではお客様が「最終更新者」の未完了チケットを表示するカスタムクエリを作成しています。お客様からの返事に反応していないチケットを表示して対応漏れを防ぐことができます。

発表内容につきましては下記の資料をご覧ください。

Redmineの使い方をアップデートしよう! 最新版の機能を活かす、より便利な使い方 from Go Maeda

続いて、株式会社クリアコードの須藤さんからRedmineで高速・高精度な全文検索を実現するお話(200万チケットから1秒以内!)、株式会社島津ビジネスシステムズの赤羽さんからはRedmineのパフォーマンスチューニングについてのお話がありました。また、ライトニングトークでは4人の講演者の方から発表いただきました。

講演者のみなさんの発表資料はこちらよりご覧いただけます。
https://redmine-osaka.connpass.com/event/61856/presentation/


パネルディスカッション

みなさんがRedmineが好きでよりよくしたい気持ち、Redmineが多くの企業を支えているツールであることを再確認できました。

こちらの記事もオススメです!
Redmineの「バージョン」を活用したイベント管理
イベント開催・出展のタスクを管理するのにRedmineの「バージョン」を便利に活用しています
新入社員が社内ブックマーク共有アプリの開発を通して感じたこと
社内ブックマーク共有アプリの開発を通して、学んだことや特に難しかったこと、苦労したことについてです。
Redmineを改善するパッチを書いて、OSSへの貢献もする仕事
Redmineのパッチを書いて改善活動を行っています。
Linuxコンテナお気軽管理(その1): 稼働状況編
脆弱性調査ツールのVulsは導入が簡単でDockerやLXDのコンテナも簡単にスキャンできます。
代表の前田にファーエンドテクノロジーとRedmineのことを聞いた
会社の成り立ちとRedmineをビジネスにしたことについてインタビューをしました。
ファーエンドテクノロジーからのお知らせ(2020/08/05更新)
「テレワーク7割」支援 プロジェクト管理「My Redmine」を無料提供 10月末まで
政府による「テレワーク7割」要請への対応を支援。2020年8月中に「My Redmine」の無料お試しにお申し込みのお客様を対象に、10月末まで無料提供します。
IPアドレス制限をセルフサービス化・無料化 新機能「IPアドレスフィルター」8月4日提供開始
My Redmine Gen.2(ジェネレーション2)をご利用のお客様を対象に、IPアドレスによるアクセス制限をお客様ご自身で設定できる新機能「IPアドレスフィルター」の提供を開始します。
新機能「チケットパネル」 プロジェクトの状況を視覚的に捉え、ドラッグ&ドロップで直感的に操作
新機能「チケットパネル」がMy Redmineで使えるようになりました。カード形式でステータスごとにチケットを表示し、プロジェクトの進捗状況が一目で分かります。
「はじめてのRedmine使いこなし術」電子書籍を出版
Redmineの便利な機能を紹介する電子書籍で出版しました。書籍は無料でダウンロードできます。
Redmineの最新情報をメールでお知らせする「Redmine News」配信中
新バージョンやセキュリティ修正のリリース情報、そのほか最新情報を迅速にお届け