ナンバーディスプレイを契約して無駄な通話を減らした

3行で言うと…


石原です。みなさんの家で固定電話はお使いでしょうか?携帯電話の普及により固定電話がない家が増えてきているのではないかと思います。私の家では今も使っていますが、インターネットの料金が安くなるとか、太陽光発電などの勧誘電話がよくかかってきます。電話に出ても断ればいいのですが、「断る」のが厄介でした。電話に出る前に発信元の電話番号がわかれば勧誘を受けることもなくなると考え、今さらですがナンバーディスプレイを契約しました。

ナンバーディスプレイを契約

ナンバー・ディスプレイ|ひかり電話(IP電話サービス)|フレッツ光公式|NTT西日本

NTT西日本の「フレッツ公式」ページ。電話に出る前に、かけてきた相手の電話番号がわかります。どこからかかってきたかが電話に出る前にわかるので、安心して対応することができます。また、事前に電話番号を伝えることによって、かける相手にも安心感を与えることができます。

契約はWebから簡単にできました。申し込んだ翌日には手続き完了を知らせるメールが届き、その翌日には適用されました。連絡が電話ではなくすべてメールだったのが便利でした。

ナンバーディスプレイを契約してから勧誘電話を受けることがなくなり、効果があったと感じています。今まではすべての電話に出ていましたが、知り合いからの電話だけ出るようになりました。知らない電話番号は調べて、勧誘業者の場合は着信拒否に設定しています。

また、着信履歴が残るので、不在着信があった場合に折り返しかけることもできるようになりました。


My Redmine

迷惑電話防止機能付きの電話機を購入

さらに、電話機の調子が悪かったので迷惑電話防止機能付きの電話機を新しく購入しました。

発信者の名前を読み上げる 機能と 発信者の名前を画面に漢字で大きく表示する 機能がある電話機が便利そうだったので選びました。2つの機能を活用するために、電話機に名前と電話番号を登録しました。

電話帳に登録している人からの着信音は「プルルルルルル 〇〇さんです」を繰り返します。電話機のそばにいなくても誰からかかってきたのかがわかって便利です。名前が聞き取れなくても、誰かの名前を読み上げていれば知り合いからの着信ということがわかって役に立っています。

また、発信者から家族の誰に用事があるのか予想できるので、電話を取り次ぐことなく最初から用事がありそうな本人が出ることもできるようになります。

しかし、電話帳に未登録の番号からの着信の中には、勧誘だけではなく知り合いの場合があります。馴染みのある市外局番からの着信だったら出ることもありますが、携帯番号だと誰だかわかりません。相手に名前を名乗ってもらうための音声アナウンスを流して、相手の声を聞いてから電話に出る機能があるので使っています。

ナンバーディスプレイは追加料金がかかりますが、無駄な通話を減らしてストレスから解放されて良かったと思います。


Redmine demo

こちらの記事もオススメです!
ガラケーからスマホに換えたら生活も変わり始めました
ガラケーからスマホに換えました。Apple Payでの決済などライフスタイルが変わりはじめました。
働き方改革に先行して労務管理を改善してみた
有給休暇消化促進の褒賞金制度を設けるなど、働き方改革の一環として労務管理の改善を行ないました。
他人の書いたコードを読むこと(コードリーディング)は楽しい
Redmine公式サイトに投稿する前に、各自作成したコードをほかの人がコードレビューをします。
JAWS DAYS 2019 に登壇してきました!
JAWS DAYS 2019 に初登壇。EC2からECSへの移行して運用コストが激減した話をしました。
2台持ちだからできるApple Watchで睡眠分析と心拍数測定
2台のApple Watchを使って睡眠分析や心拍数測定を測定しています。
ファーエンドテクノロジーからのお知らせ(2019/11/13更新)
2019年11月 オライリー本の全冊公開日のお知らせ(もくもく勉強会も同時開催)
ファーエンドテクノロジーが所蔵するオライリー本(全冊)公開日のご案内です。公開日には「もくもく勉強会」も同時開催します。
「FAREND NEWS」2019年第6号 発行
広報紙「FAREND NEWS」2019年第6号を発行しました。弊社サービスの運用・サポートに携わっているスタッフや弊社の取り組みをご紹介します。
Redmineの最新情報をメールでお知らせする「Redmine News」配信中
新バージョンやセキュリティ修正のリリース情報、そのほか最新情報を迅速にお届け