オンラインイベント「Redmine Japan 2020」に初出展


杠です。今回は、9月18日(金)に開催されたオンラインイベント「Redmine Japan 2020」に出展したことを書きます。

「Redmine Japan」は、オープンソースのプロジェクト管理ソフトウェアである「Redmine」をさらに知ってもらう、本イベントがRedmineをより利用したくなるキッカケになればと初めて開催されました。

※「Redmine Japan」は弊社が運営しているRedmine日本語情報サイト「Redmine.JP」とは無関係です。

参加定員は当初200人でしたが、多数の申し込みがあり最終的には644人の参加登録がありました。

イベントはRemoカンファレンス(以下、Remo)のオンライン会場で行われ、講演会場とブース会場がそれぞれ用意されていました。

出展ブース

弊社はGoldスポンサーとして協賛し、ブース出展をしました。オンラインのブース出展は初めてです。ブースではRedmineのクラウドサービス「My Redmine」と「Planio」のご紹介をしました。また、ブースにお越し頂いた方全員にノベルティとしてgiftee(ギフティ)でお菓子をプレゼントしました。ブースに来ていただいた方、ありがとうございました。


オンラインの展示会場でお客様を待っている杠

ブース会場ではスポンサー企業毎にテーブルが用意されており、参加者は行きたいテーブルをダブルクリックすることで移動してブースへ訪問できるようになっていました。展示場等で行う出展と違い、ブースに来られようとしてる姿を見ることができないので、いつ訪問されるか常に緊張しながら待っていました。講演の会場と分かれているためか、ブースの会場に来られる方は少ない印象でした。


Remoのブース会場(中央がファーエンドテクノロジーのブース)

弊社代表とエンジニアが登壇

イベントでは22の講演が行われました。弊社からは代表の前田と、エンジニアの吉岡が登壇しました。


弊社セミナールームから講演する代表の前田

講演中のRemoの画面

講演の資料を公開しています。ぜひご覧ください。

前田剛「次期バージョン Redmine 4.2 の注目新機能」

二要素認証、グループのウォッチャー追加など、待ち望まれていた機能が追加される注目の次期新バージョンRedmine 4.2の新機能を紹介しました。

次期バージョン Redmine 4.2 注目新機能 from Go Maeda

吉岡隆行「My Redmine Gen.2 を支えるインフラストラクチャー」

弊社サービス「My Redmine Gen.2」のインフラに使用している技術とサービスを紹介しました。

オンライン出展の感想

初のオンラインで出展ということで、事前準備やブース対応に不安がありましたが無事に終えられて良かったです。

出展後に社内で行った「ふりかえり」では、準備の分担ができていなかった、SNSで出展の宣伝ができていなかったなど様々な改善点が挙がりました。出展での改善点や経験は、今後オンラインイベントの参加や企画をする際の準備やブース対応時の参考にします。

会場に移動が必要なオフラインのイベントは他の業務との兼ね合いも考慮して、実際に会場へ行く対応者は限られていましたが、今回はマーケティングのメンバー全員でイベントに参加できました。全員でイベントに参加できたことでブースの対応を分担でき、自分が対応する時間帯でない時は他の業務に取り組むことができました。このようにオンラインならではのメリットも発見できて良かったです。


My Redmine

こちらの記事もオススメです!
ファーエンドテクノロジーはRedmineにどう関係しているのか
ファーエンドテクノロジーとRedmineの関係が気になる人が多そうなので紹介します。
とにかく素早くRedmineの開発環境を作りたい
OSなどの環境によってインストールが失敗して困ること無く、素早くRedmineの開発環境を作る方法です。
初めて電子書籍を作成!Redmineの本をAmazonで出版してみて
Redmineの便利機能を紹介する電子書籍を作りました。Amazonで出版する手順もご紹介。
コロナ禍の防災訓練
手に入り易いモノや身近なモノを災害時に活用する方法を紹介します。感染症対策にも役立つ備災グッズとその使い方も。
TwitterやPodcastから効率よくセキュリティ情報を収集するのだ!
セキュリティに関する新しい情報を収集し、教育や改善など社内の活動に繋げています。
ファーエンドテクノロジーからのお知らせ(2020/10/16更新)
My Redmineで二要素認証(ワンタイムパスワード)が使えるようになります
二要素認証が、My Redmineにおいて利用できるようになります。対応予定時期は2020年12月以降です。
RubyWorld Conference 2020 (12/17 オンライン開催) にGoldスポンサーとして協賛
12月17日(木)にオンラインで開催される「RubyWorld Conference 2020」にGoldスポンサーとして協賛しています。
働き方改革の取り組みに伴う営業時間変更のお知らせ
2020年10月1日より営業時間を8時30分〜17時00分に変更いたします。
webサポート窓口の対応時間変更のお知らせ(10月1日から)
2020年10月1日から「webサポート窓口」の対応時間を8時30分~17時00分に変更します。
Redmineの最新情報をメールでお知らせする「Redmine News」配信中
新バージョンやセキュリティ修正のリリース情報、そのほか最新情報を迅速にお届け