APPS JAPAN 2022にブースを出展しました


遠藤です。新型コロナウイルスの影響によってさまざまなイベントが中止になったり、オンラインイベントに切り替わったり、ハイブリッドで開催されるようになりました。弊社でもオンラインイベントを開催するようになり、参加するのも開催するのもオンラインが中心になっているように思います。

今回は2年ぶりにブース出展したイベント「APPS JAPAN(アプリジャパン)」について書きます。展示会への出展は2020年の2月に参加した「東京デジタルイノベーション2020(過去のブログ記事)」以来です。


幕張メッセを会場に2022年6月15日〜17日まで開催されたAPPS JAPAN(Interop同時開催)

2年ぶりにAPPS JAPAN に出展

APPS JAPANは、2014年からInteropと同時開催されているイベントです。弊社のAPPS JAPANへの出展は2018年が最初で、2019年も続けて参加しました。2020年のAPPS JAPANへの出展も予定していましたが、新型コロナウイルスの影響により開催中止になりました。この年はオリンピックの開催も予定されていて例年の6月開催ではなく4月開催の予定でした。

2021年のAPPS JAPANはリアルとオンラインのハイブリッド開催になりました。この年もブース出展を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染状況や自治体から感染拡大地域への往来を控えるようお願いが出されていたことなどの理由から、現地でのブース出展を見送りました。

2022年もリアルとオンラインの開催です。今年は予定どおり準備を進め、出展することができました。以前の出展と違うところは、これまでカウンターブース2コマで出展していましたが、急遽出展できないなどの事態に備えるため今年は1コマに縮小して出展したことです。

展示の様子

今年のAPPS JAPANの来場者数(Interopなど同時開催イベントを含む)です。APPS JAPAN公式サイトに掲載されている数字です。来場者は、昨年よりも大幅に増えていました。

会場は幕張メッセで、イベント全体でホール4〜6の3ホールでした。以前出展した2019年は5ホールを使用していたので、会場の規模は縮小されていました。来場者はトータル9万人とのことで、2019年の来場者数15万人と比較すると参加者も少なくなったようです。

6/15(水) 6/16(木) 6/17(金) 3日間トータル
27,913人 29,403人 33,319人 90,635人
(12,298人) (10,940人) (14,469人) (37,707人)

※()内は2021年実績


Interop会場のShowNetブース

APPS JAPANの会場は、Interopの一角に設けられています。2022年の出展者数は20社でした(2021年は27社)。

当社ブースではRedmineのクラウドサービス「My Redmine」、Redmine互換のオープンソースソフトウェア「RedMica」等をご紹介しました。RedMicaのポスターをご覧になり、足をとめて頂きお話を聞いてくださったお客さまもいらっしゃいました。


当社のブースではプロジェクト管理ツール「Redmine」やそのクラウドサービス「My Redmine」を紹介

感想

Redmineをご存知ない方にRedmineをご紹介する機会となりました。Redmineをお使いになっている方には、弊社サービス「My Redmine」をご案内したり、ファーエンドテクノロジー版Redmine「RedMica」についてもご案内することができました。「My Redmine」をお使い頂いているお客さまも立ち寄っていただき、お声がけいただくなど直接お話しすることができました。イベントでは直接お客さまと接することのできる貴重な機会であると思います。

My Redmine

こちらの記事もオススメです!
APPS JAPAN 2019に3社合同でRedmineブースを出展しました
幕張メッセ開催の「APPS JAPAN 2019」にRedmineブースを3社合同で出展しました。
Rails7.0にアプリケーションをアップデートしています
社内で開発中のRuby on Rails(以下、Rails)アプリケーションをVer6.1系からVer7.0系にアップデートした手順の一部をご紹介します。
AWS マネジメントコンソールへのログイン通知(2022年版)
証跡をマルチリージョン対応し他のサービスを連携して比較的簡単に対応ができました。
Redmineに関するオンラインセミナーを始めて1年経ったふりかえり
セミナーの開催にあたり準備したことや良かったことをふりかえります。
中国の小中高生向けオンライン教育プラットフォーム「国家中小学智慧教育平台」がすごい
「国家中小学智慧教育平台」は教科書のPDFが無料でダウンロードでき、また多くの科目の講義動画を見ることができます。
ファーエンドテクノロジーからのお知らせ(2022/08/17更新)
My Redmine 無料個別相談会in東京(9月9日)を開催します(3組限定)
My Redmine 無料個別相談会を9月9日(金)に東京で開催します。3組限定。お客様の疑問・課題を講師が一緒に解決します。
「FAR END NEWS」2022年第3号 発行
広報紙「FAR END NEWS」2022年第1号を発行しました。弊社サービスの運用・サポートに携わっているスタッフや弊社の取り組みをご紹介します。
【My Redmine導入事例】製造業の株式会社イシダテックにおける活用事例を公開 業務状況の可視化により社内リソースの有効活用が可能に
My Redmineの導入と業務改善の推進で案件の情報共有に成功。鮮度・解像度が低かったプロジェクトの全体像が明確に。製造業の企業が取り組んだ工夫は、導入推進のための体制づくりや社内へのサポート。
プロジェクト管理ツール「RedMica」バージョン 2.1.0をリリース Redmine互換のオープンソースソフトウェア
今日使える明日のRedmine「RedMica」の最新バージョン2.1.0をリリースしました。次期バージョン Redmine 5.1の新機能を先行利用できます。
Redmineの最新情報をメールでお知らせする「Redmine News」配信中
新バージョンやセキュリティ修正のリリース情報、そのほか最新情報を迅速にお届け