Redmineのバグを見つけて改善できた話


マーケティンググループの石原です。ファーエンドテクノロジーはタスク管理にRedmineを使っています。社内ではリリース前のRedmineを利用することで不具合の検出に取り組んでいます。その中で数ヶ月前、バグに遭遇しました。

(関連情報)
リリース直後のRedmine 4.1.0にすぐアップデートしても大丈夫か? ― Redmine不具合検出のためのファーエンドテクノロジーの取り組み

Redmineのバグを発見

RedmineはチケットやWikiなどにファイルをアップロードできます。添付されているファイルの名前を attachment:document.pdf のように記載すると添付ファイルへのリンクを記載できる機能があります。


添付ファイルへのリンクを記載できる

あるとき、添付ファイルへのリンクの記述がそのまま表示されリンクになっていないことに気がつきました。


再現イメージ

ただ、プレビューのモードでは期待通りにリンクとして表示されるので書き方は問題ないようです。

自分ひとりでは解決できなかったので、社内のSlackで事象を共有しました。

弊社は業務としてRedmine本体の改善活動を行っています。Redmineに詳しいエンジニアが動作確認を早速してくれて、Redmineのあるバージョンでファイルの添付とは別(同時ではなく)のコメントで書いたリンクについて発生することがわかりました。

社内のエンジニアが修正パッチを開発

Redmine本体の開発は https://redmine.org/ で行われています。バグを報告するには、Redmine公式サイトにチケットを(英語で)作ります。今回はエンジニアがRedmine公式サイトにバグの報告、さらにはバグを修正するパッチを投稿していただきました!

こちらが実際に報告されたチケットです(すでにコミット済み)。
Wiki notation `attachment:file_name` cannot make a link to a file attached to other journals

私はバグとも思わず軽い気持ちでSlackに書いただけですが、社内で共有することでRedmineの改善につながりました。これまでもバグをみつけたことがありますが、引き続きRedmineの改善に貢献できるよう気がついたことは共有していきたいと思います。

ほかにもバグではありませんが、使いにくいと感じていること、こうなったらよさそうということを社内のSlackに書いています。これからも気になったことは共有していきます。

My Redmine

こちらの記事もオススメです!
開発中のRedmineを業務に使って、改善につなげています
開発中のRedmineを利用することで問題を見つけて修正したり、仕様の改善を行ったりしています。
RedMica 2.1(Redmine 5.0互換)と Azure AD で SAML認証 をする方法
RedMica stable-2.1(Redmine 5.0互換)でSAML認証する方法。
Rails7.0にアプリケーションをアップデートしています
社内で開発中のRuby on RailsアプリケーションをVer6.1系からVer7.0系にアップデートした手順の一部をご紹介します。
AWS マネジメントコンソールへのログイン通知(2022年版)
証跡をマルチリージョン対応し他のサービスを連携して比較的簡単に対応ができました。
Redmineに関するオンラインセミナーを始めて1年経ったふりかえり
セミナーの開催にあたり準備したことや良かったことをふりかえります。
ファーエンドテクノロジーからのお知らせ(2022/08/17更新)
My Redmine 無料個別相談会in東京(9月9日)を開催します(3組限定)
My Redmine 無料個別相談会を9月9日(金)に東京で開催します。3組限定。お客様の疑問・課題を講師が一緒に解決します。
「FAR END NEWS」2022年第3号 発行
広報紙「FAR END NEWS」2022年第1号を発行しました。弊社サービスの運用・サポートに携わっているスタッフや弊社の取り組みをご紹介します。
【My Redmine導入事例】製造業の株式会社イシダテックにおける活用事例を公開 業務状況の可視化により社内リソースの有効活用が可能に
My Redmineの導入と業務改善の推進で案件の情報共有に成功。鮮度・解像度が低かったプロジェクトの全体像が明確に。製造業の企業が取り組んだ工夫は、導入推進のための体制づくりや社内へのサポート。
プロジェクト管理ツール「RedMica」バージョン 2.1.0をリリース Redmine互換のオープンソースソフトウェア
今日使える明日のRedmine「RedMica」の最新バージョン2.1.0をリリースしました。次期バージョン Redmine 5.1の新機能を先行利用できます。
Redmineの最新情報をメールでお知らせする「Redmine News」配信中
新バージョンやセキュリティ修正のリリース情報、そのほか最新情報を迅速にお届け