台湾のオープンソースイベント COSCUP 2023に参加


My Redmine

福田です。前回のブログに引き続き、今回もCOSCUPの話題です。

COSCUP 2023で、Redmineを紹介する発表を行った弊社代表前田に同行して、台湾に行ってCOSCUPに参加してきました。COSCUPの様子をレポートしたいと思います。

COSCUP 2023

COSCUPは台湾最大級のオープンソースイベントです。今年は7月29日(土)・30日(日)に開催されました。


COSCUP 2023 公式サイト

Welcome Party

開催前夜、台北市内の飲食店で開催されたWelcome Partyに参加しました。


Welcome Partyの会場

会場は超満員で、おそらく200人以上が参加していたのではないかと思います。台湾のCOSCUPのスタッフの皆さんに「台湾にようこそ!」と歓迎していただき嬉しかったです。参加者の方々と交流でき、COSCUP当日が楽しみになりました。

COSCUP 2023 の様子

COSCUP 2023は国立台湾科技大学で行われました。



会場の台湾科技大学(台北市)

会場は、綜合教學大樓と視聽館、研揚大樓の3つの建物でした。

メイントラックは綜合教學大樓と視聽館(視聴覚ホール)、各セッションやブース展示は研揚大樓(講義棟)で行われました。研揚大樓の2階から6階の教室をすべて使ってセッションやブース展示が行われており、規模の大きさに驚きました。


会場案内の掲示が至るところに

2019年にも弊社スタッフがCOSCUPに参加しています。

2019年のブログ「台湾最大オープンソースイベントCOSCUPは熱かった!」

2019年は事前の参加チケットの購入が必要だったようですが、今回は事前申込不要で参加できました。


研揚大樓1Fの受付

受付では参加証とともに「日本語OK」「English OK」などと書かれたステッカーが配布されていて、海外からの参加者もコミュニケーションが取りやすいように工夫がされていました。


ステッカーは会場各所で配布されていました

Open Source People Network (OSPN) Japan Special track で弊社代表が発表

弊社代表の前田が登壇したのは、日本人講演者による発表が行われるOpen Source People Network (OSPN) Japan Special track です。Japan Special trackでは10セッション発表が行われました。


OSPN Japan Special track の会場

「 Get an issue tracker for your organization with Redmine, an open source project management software 」と題して中国語でオープンソースのプロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」の機能や特徴を中国語で紹介しました。


弊社代表の前田の発表の様子

COSCUPでの発表のためのスライドづくりについて、前回のブログで紹介しています。

質疑応答は英語・中国語・日本語を話すCOSCUPのスタッフの方が進行を担当されていました。中国語での質問を司会者が日本語に翻訳、講演者は英語で回答というような場面も見られ、3つの言語が飛び交う会場となっていました。


質疑応答の様子

聴講された方はRedmineをご存知の方が多く、Redmineが世界中で利用されているソフトウェアであることを実感しました。

ブース展示やワークショップ、ヨガレッスンも

会場ではブース展示も行われており賑わっていました。ブーススペースではお菓子や飲み物の提供も行われていました。


そのほかにもヨガや瞑想のレッスンが受けられたり、フォトスタジオがあったり、マッサージスペースも用意されていて驚きました。親子で参加できるワークショップやボードゲームイベントも開催されていて、一日中楽しめるように企画されていました。

また、Tシャツやバッグなど、COSCUPグッズも販売されていました。


参加記念にキーホルダーとステッカーを購入

台湾の街の様子

今回私は初めて台湾を訪れました。4年ぶりの海外です。暑さを覚悟していましたが、台風5号・6号の影響もあり滞在中は曇り空が多く、湿度は高いものの日本よりも涼しく感じました。

宿泊した台北駅に近い西門エリアは、日本の渋谷や原宿のような雰囲気です。夜遅くまで若者でごった返していました。


22時頃の西門

故宮博物院や士林夜市にも行くことができ、台湾を満喫しました。食べ物も美味しくて過ごしやすい街でした。



 感想

COSCUPは非常に規模が大きく活気に溢れていました。大学での開催ということもあって若い参加者の方が多かったです。スタッフの皆さんもとても親切で、楽しみながら参加することができました。参加して本当によかったです。


クロージングの様子

来年も国立台湾科技大学でCOSCUPは開催される予定とのことです。

https://blog.coscup.org/2023/08/coscup-2023-post-coscup-2023.html

またぜひCOSCUPに参加したいですし、台湾を再訪したいと思います。

【スタッフ募集中】
弊社ではAWSを活用したソリューションの企画・設計・構築・運用や、Ruby on Rails・JavaScriptフレームワークなどを使用したアプリケーション開発を行うスタッフを募集しています。採用情報の詳細
弊社での勤務に関心をお持ちの方は、知り合いの弊社社員・関係者を通じてご連絡ください。

My Redmine

こちらの記事もオススメです!
中国語初級者が台湾のCOSCUPでの発表をやりきるためのスライドづくり
台湾のCOSCUP 2023というオープンソースのイベントでRedmineの発表を中国語で行いました
オフライン初開催「Redmine Japan Vol.3」参加レポート
Redmine Japan Vol.3における発表と協賛企業としてブースを出展
紙のスキャン作業を1枚あたり40秒も時間短縮できました
電子データ保存義務化に向けて、紙をスキャンする機会が増えました
RubyKaigi 2023参加レポート
2023年5月11日〜13日に松本市で開催されたRubyKaigi 2023に参加
一度は挫折した英語学習をDuolingoと英会話レッスンで継続中
Duolingoというアプリや英会話レッスンで英語を学んでいます
ファーエンドテクノロジーからのお知らせ(2024/04/17更新)
入門Redmine 第6版 出版記念セミナー「Redmine 8年分の新機能ふりかえり」【2024/4/18開催】
入門Redmine 第6版(2024年3月23日発売)に掲載された新機能に関する内容を執筆者・監修者が紹介します。
My Redmine 初回ご契約で「入門Redmine 第6版」プレゼントのお知らせ
Redmineのクラウドサービス「My Redmine」を初めてご契約いただいたお客様にRedmine解説書「入門Redmine 第6版」を進呈いたします。
2024年度ブランドパートナーに島根県在住のモデル ユイさんを継続起用
ユイさん(モデルスタジオミューズ所属)をファーエンドテクノロジーの2024年度ブランドパートナーとして継続して起用します。
My Redmine スタンダードプランおよびAdminサポートデスクプランの料金改定のお知らせ【2024年4月ご利用分より】
2024年4月ご利用分より、My Redmine スタンダードプラン(民間企業・個人向け及び官公庁向け)とAdminサポートデスクプランの料金を改定いたします。
Redmineの最新情報をメールでお知らせする「Redmine News」配信中
新バージョンやセキュリティ修正のリリース情報、そのほか最新情報を迅速にお届け