HUAWEI Watch GT 4 を買って8年ぶりのスマートウォッチがある生活を始めて3週間


My Redmine

前田です。3月23日に『入門Redmine 第6版』という本が発売されます。この本の第5版までの著者は私だったのですが、第6版の著者はファーエンドテクノロジー社員の石原さんに交代し、私は監修者になりました。1月から2月にかけては本の関係の作業で忙しく過ごしていました。

第5版までは2年ごとに改訂版を出していたのに2016年に第5版が出てからは8年間改訂版が出せていませんでしたが、著者交代によりようやく新しい版を出すことができました。

第6版は全ページカラーになり大変見やすくなったほか、新しい内容が追加されてページ数が14%増となっています。それでいながら税別価格はわずか400円アップの2800円と大変お買い得です。


8年前に刊行された第5版(左)と3月23日発売の第6版の見本誌(右)

さて、今回のブログはスマートウォッチの話題です。2月の中旬に HUAWEI WATCH GT 4 というスマートウォッチを買いました。買ったきっかけはHUAWEI STOREから届いたバレンタインキャンペーンのメールです。その中で HUAWEI Watch GT 4 が紹介されていて、ちょうどキャンペーンで安くなってるし買ってみようかという気になって注文しました。

実はスマートウォッチを使うのは初めてではなく、2015年に初代Apple Watchを発売日に買って使っていました。ただ1年くらい使ったある日、朝出かけようとしたときに充電切れだったことをきっかけに、どうでもよくなって使うのをやめてしまいました。それからおよそ8年間、ずっと機械式の腕時計を使っていました。

スマートウォッチをやめたきっかけが充電切れで、再び使い始めたきっかけがバレンタインキャンペーンの宣伝メール。物事に対する気持ちは些細なことで離れたり向いたりするのだなと感じました。


HUAWEI WATCH GT 4

3週間使ってみて

今のところ今年買ってよかった物の暫定トップです。

まず、液晶画面が長方形ではなく円形で、普通の時計に近い外観なのが気に入っています。ベルトの革がもう少し質感が高いとなお良いのですが、価格が3万円台前半であり腕時計としては低価格帯なのでこんなものでしょう。

そして、スマートウォッチの当たり前の機能ではありますが、通知が便利です。Googleカレンダーのスケジュール、WeChatやLINEの新着メッセージに振動で気づくことができ、時計の画面でさっと確認できることの便利さを思い出しました。

最初は不要だと思ってましたが意外と使っているのがヘルスケア関係の機能です。心拍数の変化が記録されるので、「ちょっと心拍数を上げてみるか」とゲーム感覚で階段を1段飛ばしで上がったり早足で歩いたりするようになりました。また、睡眠の状態の記録を見ることで、酒を飲むと睡眠の質が悪そうなことが可視化され、量を気持ち控えたほうがよいかなと考えるようになりました。

以前使っていた初代Apple Watchは毎日充電が必要で、それが原因で1年で使わなくなったのですが、HUAWEI WATCH GT 4はバッテリーが2週間持つとされているので頻繁に充電しなくてもよいのが嬉しいです。毎週末に充電することにしていますが、その時の残りが50%前後なので本当に2週間持ちそうです。

よく使っている機能の一例

Redmine公式サイトの活動の通知

私はオープンソースのプロジェクト管理ツール「Redmine」の開発に協力しているので、Redmine公式サイトのチケットの作成・更新状況を気にすることが多いです。そこで、スマートフォンにフィードリーダーアプリ「Feeder」をインストールしてRedmine公式サイトの活動画面のAtomフィードを登録し、その通知をHUAWEI WATCHに送るようにしました。

一応通知はされるのですが、チケットのタイトルの一部しか見えないことと、確認済みのものはFeeder上でも既読にしておかないと次の通知のタイミングで同じものが再度通知されるのが少し困っています。違うフィードリーダーアプリの組み合わせを検証したいと思います。


フィードリーダーアプリ「Feeder」で取得した www.redmine.org の活動画面の情報

HUAWEI WATCH上でのFeederの通知

WeChat、Facebook Messenger、LINEなどの通知

スマートフォンの操作をせずに新着メッセージを確認できるのは便利です。

私はスマートフォンの画面を他人に見せているときに新着メッセージの内容が見えるのを防ぐためOPPO製のスマートフォンに搭載されているアプリロック機能を使っているので、新着メッセージが届いても通知としてはメッセージが届いたことだけが表示されます。内容を見るためにはアプリを開く必要があり若干不便です。

ところがロック中のアプリでもHUAWEI WATCHの画面にはメッセージの内容が表示されるので、メッセージ内容の把握がすごく簡単になりました。スマートフォンの画面の通知には内容を表示させず他人に画面を見せることが少ない時計の画面にはメッセージが表示されるという、私にとっては大変都合がよい状態になりました。


アプリロック中の通知。メッセージの内容が表示されない
(日本語表示ではないのはスマートフォンの言語設定の影響)

HUAWEI WATCHにはメッセージの内容が表示される

アラーム

私は医師に処方された目薬を毎日1回ささないといけないのですが、たまに忘れてしまうことがあります。さし忘れを防ぐためにHUAWEI WATCHのアラームを毎日正午に鳴るようにセットしました。


スマートフォンのHuaweiヘルスケアアプリでアラームをセット
(日本語表示ではないのはスマートフォンの言語設定の影響)

ヘルスケア

心拍数、ストレス、血中飽和酸素濃度、皮膚温度など何種類かのデータを取得・記録できますが、興味深く観察しているのが睡眠のデータです。飲酒した日は小刻みに深い眠りと浅い眠りを繰り返す傾向があることがわかり、体調に何らかの影響がありそうです。


飲酒無しの睡眠

飲酒有りの睡眠

【スタッフ募集中】
弊社ではAWSを活用したソリューションの企画・設計・構築・運用や、Ruby on Rails・JavaScriptフレームワークなどを使用したアプリケーション開発を行うスタッフを募集しています。採用情報の詳細
弊社での勤務に関心をお持ちの方は、知り合いの弊社社員・関係者を通じてご連絡ください。

My Redmine

こちらの記事もオススメです!
2台持ちだからできるApple Watchで睡眠分析と心拍数測定
2台のApple Watchを使って睡眠分析や心拍数測定に活用しています。
はじめてのマーケティングと学ぶのに役立った情報
デジタルマーケティング関連の基礎概念を理解することからスタートしました。
Web版VSCodeでRedmineのWasmを試した話
Web版VSCodeを使用してRedmineをWasm(WebAssembly)で動作させることを試しました。
Freeeのファイルボックス機能を使って帳票を管理しています
2024年1月から電子帳簿保存法が完全義務化されました。仕訳ごとにファイルを添付して保管しています。
PicoRubyを使ってかにロボを制作し「第1回 Matz葉がにロボコン」に出場しました
「第1回 Matz葉がにロボコン」オープン部門に出場。プログラムをRubyで開発し、PicoRubyで動かしました。
ファーエンドテクノロジーからのお知らせ(2024/04/17更新)
入門Redmine 第6版 出版記念セミナー「Redmine 8年分の新機能ふりかえり」【2024/4/18開催】
入門Redmine 第6版(2024年3月23日発売)に掲載された新機能に関する内容を執筆者・監修者が紹介します。
My Redmine 初回ご契約で「入門Redmine 第6版」プレゼントのお知らせ
Redmineのクラウドサービス「My Redmine」を初めてご契約いただいたお客様にRedmine解説書「入門Redmine 第6版」を進呈いたします。
2024年度ブランドパートナーに島根県在住のモデル ユイさんを継続起用
ユイさん(モデルスタジオミューズ所属)をファーエンドテクノロジーの2024年度ブランドパートナーとして継続して起用します。
My Redmine スタンダードプランおよびAdminサポートデスクプランの料金改定のお知らせ【2024年4月ご利用分より】
2024年4月ご利用分より、My Redmine スタンダードプラン(民間企業・個人向け及び官公庁向け)とAdminサポートデスクプランの料金を改定いたします。
Redmineの最新情報をメールでお知らせする「Redmine News」配信中
新バージョンやセキュリティ修正のリリース情報、そのほか最新情報を迅速にお届け